ABOUT

<ボイジャータロットとは>
1985年、元コロンビア大学政治学教授、ジェームス・ワンレス博士によって作られた21世紀のためのタロット。自らの潜在意識に眠る“答え”を引き出すツールです。
ボイジャータロットは占いではありません。「タロットなのに占いじゃないの?」と思われる方もたくさんいるかと思いますが、ボイジャータロットは従来のタロットとは全く異なります。ボイジャータロットでは「問題解決の答えは全て自分の中にある」「本当の自分は答えを知っている」と考え、カードとの対話を通じて、自らの深層心理に眠る”最良で最短の問題解決方法”を導き出します。
1枚のカードの中にはさまざまなモチーフが描かれていて、見るたびに気になる箇所が違います。さらにそこから感じるメッセージも毎回、異なります。ボイジャータロットには絵画療法的な側面もあり、同じカードでも、見るたびに印象が違うのが面白いところです。見るたびに違うカードから受け取るメッセージ、それこそが課題解決の鍵です。ですからカードを引くときは、漫然と引くよりは(漫然と引いてもドキッとするようなメッセージを受け取ることもあります!)、カードに答えを教えて欲しいと問いかけるとより有効です。「あ、やっぱり!」と瞬時に思えるカード、意外なカード、難解なカード……どれもあなたの潜在意識に眠る真実です。
ビートたけしの著書にもあるように、「みんな自分がわからない」。しかし、自分の中にこそ問題解決の大きな鍵が隠されています。自らを直視するのはしんどい作業ですが、ボイジャータロットはそれをたやすくしてくれます。カードという“探索機”に乗り込んで、ときにすっきり、ときにゾクっとくるような明快で実践的な解決方法を手に入れましょう。

<プロフィール>

ボイジャータロット国際認定リーダー。大学卒業後、出版社に勤務、女性月刊誌の編集に携わる。ファッション、美容、食、インテリアのほか、生き方や家族、法律、医療、時事関連などの社会問題をテーマとしたドキュメンタリー企画も手掛け、一般人、著名人を問わず多くの人々を取材。